開発ウラばなし:第1回フロンティア!?|フライハイトフロンティア

フライハイトフロンティア

スペシャル

開発ウラばなし

上司KKりんりんPMMアトム

第1回:フロンティア!?

2010/4/26更新
おーい、りんりんP!
はいはい、ナンすか?
「ナンすか?」じゃないだろっ!! 新作発表からもう2週間も経ってるんだぞ。
あー、その話っすか。
お前、上司に呼ばれておいて、その態度…ちゃんと開発は進んでるんだろうな!?
大丈夫っス♪
相変わらず軽いノリだな、お前は…。ホントに大丈夫なのかっ?
わかりましたよ。めんどくせーから、今日は開発現場からマスタマインドことMMさんとアトム君を呼んでるんで直接聞くっス♪
めんどくせーってお前、それが上司に言う言葉か… (怒)
まぁまぁ。そうがなるでない、KKよ。
あ、MMさん!お久しぶりです
うむ、久しいな。今日はデザイナーのアトムを連れて来た。
こんにちは、初めまして!アトムです!
おぉ、どうもお二人とも。いつも、りんりんPがお世話に…
早速ですが、今日は先日タイトルだけ発表したフライハイトフロンティアについて聞かせてもらえますか?
うむ、そのつもりだ。りんりんPもよく頑張っておるぞ。
ほらね。ボクもちゃんとやってるっスよ。これからは月に2回のペースでここでお二人に語ってもらう予定っス♫
おぉ、そういうことだったのか!よくやった、りんりんP。
…頭ごなしに怒鳴りつけてたくせに…
細かいことはいいから…りんりんP、早くお二人に質問だ!!
わかったっスよ…では、早速ですが、皆が気になってる疑問をズバリっス!
フライハイトクラウディアとフライハイトフロンティアの関係ってどうなってるんスか?
ふむ、まずはそこだろうな。アトムよ、頼む。
はい。まず、フライハイトという名前を冠していることから分かると思いますが、新作フロンティアはクラウディアシリーズと関係があります。
そりゃ、わかるっス。聞きたいのは、どういう関係かってことっスよ!
…マスター。
うむ、よい。今日はそれを話に来たのだ。構わん。
わかりました。フロンティアの世界はズバリ、フライハイトクラウディア4十数年後の世界です。
な!な!な!なにぃぃぃぃぃ~!!
リアクションでかっ!そんなに驚くことでもないっスよ。
じゃ、次の質問っス。今度の主役は誰っすか?
いい質問だ、りんりんP。
フロンティアの主役…それはこれを読んでいる皆だ。
これを読んでいる?…ということはプレイヤーの皆さんってことっスか?
そうです。フロンティアでは、プレイヤーの皆さん自身にクラウディアと呼ばれる空の世界を思う存分冒険してもらいます。
な!なんと!プレイヤー自身自由に冒険を!?
…それオウム返ししてるだけっスよ(汗)
ていうことは、プレイヤーは自分のキャラクターを作成してプレイするって考えていいっスね?
その通りです。名前も含め、好きなキャラクターを自由に作ることができます。
なるほど、段々見えてきたっス
クラウディアシリーズの十数年後の世界を自由に冒険できるってことっスね!
そうすると、冒険の舞台はどうなるんスか?
冒険の最初の舞台はカイゼルシュルトセントミラなど、クラウティアシリーズの舞台となった国々がある空域です。
空域…ってまた含みのある言葉っスね。
フフ、気づいたか…フロンティアでは、これまでのシリーズには登場しなかったクラウディアの新たな国々が次々と登場するのだ。
なんと!新たな国々が次々と!!
あー、もう。イチイチうざいっス!!
後で読めば分かるから、話が進まないんで出てってくれっス(怒)
え!?ちょっ、こら、お前!!上司に向かって、おいコラ!
あっ~~~~~~
バーン!!
ふぅ~、スッキリした☆
さて、続きですが、次々にってことはどんどん追加されていくってことっスか?
そうです。フロンティアでは、冒険できる空域も含め、様々な要素が配信後にも追加されていく予定です。
なるほど。それなら広大なクラウディアの世界を思う存分楽しめることになりそうっスね。
でも…自由に冒険って言われてもイマイチ、ピンとこないっス。
どういうことっスか?
そうですね…言葉の通りなんですが、詳しくお話すると…
りんりんP。残念ながら今日はもう時間だ。ここまでだな。
えー!!クソ上司のせいで余分な紙面とったからっスか!?
そう言うな、りんりんP。お前は知らぬかも知れんが、KKはあぁ見えて、フライハイトクラウディア1グラフィックデザイナーだったんだぞ。
ふーん、そっスか。
でも、MMさん、最後にひとつだけ教えてください!今日はそれだけで文句言いませんからっ!
よかろう…では、アトム頼んだぞ。
はい。では、りんりんPご質問をどうぞ。
プレイヤー自身がFC4の十数年後の世界を冒険するってことですが、レイナスは、ロナードは、ヴァイスは、ハントは、クラウディアシリーズの皆は出てくるっスかっ?
……………
フフフ。
りんりんP…お前はどうなのだ、彼らに会いたいか?
え!?ボクっスか?ボクは、えと、その…っていうかボクの意見で決まっちゃうってことっスか!?
ワシはそうしてやっても構わんがな。
えー!!!そ、そ、それはちょっと責任重大っス(汗)
マスター、ちょっとかわいそうですよ…
フフフ…そうだな。
りんりんPよ、十数年後とはいえ、カイゼルシュルトセントミラを舞台に冒険すると言ったはずだ。ということは当然…
そうか、彼らは当然…そこにいるはず!!
後は実際にプレイしてみて確かめるしかないな。

そうですね。何せ、十数年後ですからね…どうなっていることやら。
ちょっ、ちょっとアトム君!最後の最後で気になること言わないでくれっス(泣)
フフフ、ではりんりんPよ、また次回までさらばだ。
…分かったっス。今日はこれくらいにしておきますが、次回はもっと詳しい話を聞くっスからね!




…ふぅ~、りんりんPの奴め、このオレを追い出しやがって。
…って何ぃぃぃ!?
もう、、、終わってる…orz
※本コンテンツは、携帯サイト「R.P.G-mode」にて2010年4月~10月に掲載されたものを一部改訂して転載しており、携帯サイトでの掲載当時の内容となります。

サービス紹介
カジュアルゲーム
G-Café
大人気KY度診断アプリ
空気読み